保証期間内の施工は業者が負担

シロアリ対策とは薬剤を散布することで、白蟻が住みつきにくいようにする施工のことをいいます。しかし、この対策の効果は、使った薬剤や散布方法、また天候によってもバラつきが出るため、場合によっては対策したにも関わらず、シロアリ被害が出ることがあります。
そんなとき業者による保証があれば、あらかじめ設けられた保証期間内で、再度白蟻の駆除や対策を行なってくれます。費用もすべてシロアリ駆除業者が負担してくれるので安心です。

保証が受けられないケース

保証が受けられない場合もあるので、確認が必要です。

業者とトラブルにならないように事前に確認

これらのケースが当てはまります。あらかじめ契約書を読み、しっかりと理解しておくことが大切です。

どのシロアリ駆除業者でも保証を設けているわけではありません。ですから、依頼している駆除プランに保証が付いているか、保証される期間はどのくらいなのか、満足のいく保証内容なのか、しっかりと保証書を出してもらえるかという確認が必要になってきます。一般的なシロアリ保証は5年保証のようですが、業者によって保証内容や期間にばらつきがあるので、他の会社と比較し検討してもよいでしょう。

top button